DX時代のIT導入マニュアルーシステム開発外注を成功させるための解説
大芝義信
あとがきのあとがき。

システム開発プロジェクトは成功率が53%といわれる困難な取り組みですが、本書で基本的かつ重要な知識を得たことで自信をつけ、IT導入への意欲が高まったのではないかと思います。本書は、ぜひ3回は読んで記憶にとどめてください。「読んで終わり」ではなく、活用して理想的な IT導入を実現し、あなたの会社をより成長させることに役立てていただきたいと思っています。IT導入は、あなたの会社に進化をもたらします。会社を成長させようという場合も、迫りくる課題 に取り組もうという場合も、労働集約で対応するには限界があります。しかしITを活用すれば、その限界を突破することができます。正しく使えば正しい効果を出す、それがITです。「資金調達が大変だ」「営業に忙しい」と後回し にせず、今、IT導入をスタートさせることが大切です。今期、IT導入をおこなっておけば来年の 売上や利益が上がって会社は楽になり、反対に後回しにすれば、その分、ビジネスの機会が逃げていきます。経営者として中長期の視点を持ち、賢明な判断と果敢な取り組みを実現されるよう願っています。

大芝義信

Author
著者について
著者名 大芝義信
会社/屋号名 株式会社グロースウェル
略歴 株式会社グロースウェル代表取締役。1975年八王子生まれ。ビジネス・ブレークスルー大学大学院 経営管理修士(MBA)取得。2001年からITに携わり、楽天、ミクシィ、GREEでキャリア形成。2013年、マザーズ上場会社でCTOを経験後、2016年、(株)グロースウェルを創業。プロダクトや開発組織アドバイザーとして累計100社、現在は顧問先数十社を支援している。国内トップクラスのEQカウンセラーとして、累計500名超に実施経験を持つ。2021年、山梨県大月市DX戦略アドバイザー就任。