小柳津林太郎
フォトグラファーのピックアップコラム
ハイブリッド・サラリーマン
小柳津林太郎
「友情 努力 勝利」ある少年漫画誌の三大原則である。彼は情深くとても熱い男だ。そして超がつくほどの負けず嫌いだ。そう、彼はこの三大原則を地で行ってるのだ。端正な顔立ちも相まって、まるで王道少年漫画の主人公のようだ。彼のポジティブな発言を聞いていると自然とこちらもやる気が生まれる。声に強さがあるのだ。子供時代のNYでの生活、高校時代、大学、社会人と何度も挫折があり、その度に歯を食いしばって立ち上がる。どのような困難にも臆さず立ち向かう姿勢に惹かれ、仲間はどんどん増えていく、同時に自身が強くなることで仲間を守り、自分のことを後回しにして輝かせようとする。だが、そろそろワガママになっていい頃だ。今までは仲間のために自身の力を使ってきたが、自分自身を表現するために最大限に力を注ぐべきだと私は思う。そして彼の新しい挑戦に今までサポートしてきた仲間が全力で後押ししてくれるだろう。私はそんな彼を少し羨ましく思った。 そしてフォトシューティングの時間だ。私は窓越しに彼の背中を見ていた。彼の歩んできた道、彼の背負ってきたもの。人生を一度も後悔したことがないと言い切る彼の本当の魅力は多くの女性を虜にする整ったマスクよりも、その背中にあるのではないか…私はそんなことを感じながらシャッターを押した。
SHARE