フォトグラファーのピックアップコラム
ChatWork株式会社
取締役CTO

山本正喜

インタビューの邪魔にならないようにファインダー越しに山本さんを覗いくと、私は思わずため息がでた” 貴公子”と形容したくなるような気品、優雅さ。質問に対しても淡々と答え、言葉のセレクトにもセンスを感じる。大きく変化するこの世界にもヒラリ、ヒラリとマント をなびかせながら臨機応変に対応していくそんなイメージが浮かんだ。私はインタビューが、一息ついた時、窓の外を眺めている彼の横顔をぼんやりと眺めていた。私はハッとした、「違う、見せないだけだ」それに気がつくと先程まで淡々と答えているように感じていたインタビューも言葉の端々に熱さを感じた。熱さは、燃え盛るような炎だけではない、彼は強い意思を持って世界を本当に変えようとしている内に秘めた静かな炎なのだ。インタビューが終わり、フォトセッションの時間、私はシャッターを押しながら、キラキラと輝く瞳に吸い込まれるようだった「イケメンですね」と声をかけると恥ずかしそうに笑う彼が、本当に世界を変えてしまうように感じた。

SHARE