フォトグラファーのピックアップコラム
株式会社クレセール代表取締役COO
髙木 翔平
彼は”わさび”という名の猫を飼っている。”わさび”の写真がPCのデスクトップになっていたので、私もみせてもらった。とても賢そうな顔をしたキジトラだった。”わさび”の話をしている時、彼の顔は一気に緩み、心優しい”普通”の好青年に見えた。少なくとも会社の代表取締役には見えない。自身でも「起業は全然、頭にはなかったですね。本当になんか芸能界みたいなイメージ」と話している。私もそんな”普通”の雰囲気に騙されそうになった。しかし私は見逃さなかった。一度、仕事の話に及ぶと彼の表情が一変したのだ。声のトーンも少しだけ低くなった。一点を凝視する鋭い眼光は、ある種の迫力があった。彼が淡々と話す”普通”さは、実は、誰もが持つものではない。正しいと分かっていてもできないのが人間だ。彼がコツコツと積み上げる”普通さ”は”普通”の人はできないのだ。彼は言う「靴が汚れている人をみると残念になる。みんな綺麗にしたらいいのに…。」彼は前職の上司からいつも靴を綺麗にするように言われ、自身の靴も常に綺麗にしているそうだ…。彼はこれからも目の前の”普通”の階段をしっかりと磨かれた靴を履いて一段一段、登っていくことだろう。その先には彼にしか見ることのできない。”普通”ではない世界が待っているはずだ。帰り道、私は下駄箱にあるドクターマーチンのブーツを冬になる前に磨くことを決めた。
SHARE