フォトグラファーのピックアップコラム
AppBank株式会社 代表取締役社長CEO
村井智建(マックスむらい)
私の目の前に青年と呼ぶにはいくらか年齢を重ねている一人の男がいた。村井智建だ。彼が世間で”マックスむらい”と呼ばれているYouTuberであり、上場企業の経営者であることは知っていたが、彼の動画は一度も観たこともなく、彼がどんな会社を経営しているのかも知らなかったが…恥ずかしげもなく言うと撮影後には私は彼のことが大好きになっていた。素晴らしいインタビューだった。大きな声で語られる波乱万丈の人生に私はカメラを構えながら声を出して笑ってしまった。同時に「何故、私は彼のような人生を歩まなかったのだろう」と後悔した。私は彼のような人生を歩むことを望んでいたが、いろいろな言い訳をつけて、その一歩を踏み出さなかったのだ…。フォトシューティングの時間だ。私はカメラを構え、ファインダーを通して彼をみた。そして彼の瞳に目を奪われた。少し不安げで寂しげだが、奥にある輝きがとても眩しかった。まるで世界をワクワクして見つめている純粋な子供のようだった。撮影を始める前、私は彼に「今までで一番いい写真を撮ります」と言った。彼は大きな声で笑った…。私の目の前に赤のパーカーを纏い、人懐っこい笑顔をみせる一人の男がいた。マックスむらいだ。カメラを構えながら彼の瞳の奥の輝きを頼りに私は耳をすました…。大きな彼の声に隠された、小さな声が微かに聞こえた。私は彼に赤いパーカーを脱いでもらい、メガネも外してもらった。もう一度、私は言った「今までで一番いい写真を撮ります。」彼は真剣な顔で小さく頷いた…。「カシャ…」シャッター音が暗闇の中響いた。私は大きな声で叫んだ。彼も大きな声で笑い、興奮した様子で叫んだ。そしてこの写真がその時に撮れた写真だ。私は彼が多くの人を惹きつける理由がわかった。大きな声に隠された微かに聞こえる彼の叫びが私たちの心を揺さぶり「人はいつだって挑戦できる」「何度も何度も何度も挑戦できる」と呼び起こしてくれるのだ。全ての情熱を注ぐことで彼が起こしてきた数々の奇跡。次は我々にどんな奇跡をみせてくれるのだろうか?彼の新たな挑戦に目が離せない…私も新たに挑戦します。村井さん本当にありがとうございます!
SHARE